行事・セミナーのご案内

2021年06月17日(木), 09:00 - 11:00
日本・ドイツNRW州未来グローバルビジネス連携セミナー 次世代バッテリー 〜ドイツと日本の最新トレンド〜
場所: オンライン(会議用ツール:Zoom)

 

革新的なバッテリーの開発は、再生可能エネルギーの管理や自動車の電動化促進に欠かせない技術であり、
日独のカーボンニュートラル目標達成(日本:2050年、ドイツ:2045年)にとって鍵となる要素の一つでもあります。

ドイツ最大の経済規模を誇るノルトライン・ヴェストファーレン州(州都:デュッセルドルフ市)は国のバッテリーセル開発研究所のほか複数の研究開発施設を有するなど、ドイツのバッテリー開発において主要な役割を担っています。

ジェトロとNRWグローバルビジネスは、国立研究開発法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)、
ドイツの主要バッテリー研究所であるMEET(Münster Electrochemical Energy Technology)、日本とNRW州の
スタートアップや企業からバッテリー技術動向について紹介をいただくと共に両国・地域の協力の可能性について考える
オンラインセミナーを開催します。

皆様のご参加をお待ち申し上げております。

====================================================

日本・ドイツNRW州未来グローバルビジネス連携セミナー

次世代バッテリー〜ドイツと日本の最新トレンド〜

====================================================

<開催概要>

◆配信日時:2021年6月17日(木) 9:00-11:00(ドイツ時間)/16:00-18:00(日本時間)

◆形式:オンライン(Zoomによる配信)

◆主催:ジェトロ、NRWグローバルビジネス

◆後援:デュッセルドルフ日本商工会議所、デュッセルドルフ商工会議所、

    ノルトラインヴェストファーレン商工会議所、独日産業協会(DJW)

◆協力:在デュッセルドルフ日本国総領事館

◆言語:日独同時通訳(但し、投影資料は英語)

(通訳機能を使用される場合はZoomアプリを事前にダウンロードいただく必要があります)

◆案内状:

https://www5.jetro.go.jp/newsletter/tcd/2020/Seminar/BatteryFutureSeminar0617.pdf 

◆プログラム(表示はドイツ時間):

 9:00-9:05 開会挨拶 ジェトロ・デュッセルドルフ事務所長 植田 大

 9:05-9:12 来賓挨拶 在デュッセルドルフ日本国総領事 岩間 公典 氏

 9:12-9:15 主催者挨拶:NRWグローバルビジネスCEO フェリックス・ノイガルト

【基調講演】

 9:15-9:30 „NEDOにおける次世代バッテリー研究開発の取組“
                    NEDOスマートコミュニティ・エネルギーシステム部蓄電技術開発室
                    主任 中島 港人 氏

 9:30-9:45 “FutureBattery Material Technology Trend in Germany”
                    Münster Electrochemical Energy Technology (MEET)Institute,
                    Dr. Falko Schappacher, Managing Director, Battery Research Center

 9:45-9:55  質疑応答(1)

【ケーススタディ】

 9:55- 10:05 日本スタートアップ事例紹介
                        “APB, Battery for new generation - Bipolar structure and PolymerCurrent Collectors, Gel Electrolyte-”
                         APB株式会社 森 三津彦 氏 
                         https://apb.co.jp/

  10:05 - 10:15  ドイツスタートアップ事例紹介
                         “Electrolytes for modern energy storage”
                          Mr. Sebatsain Staiger, head of Marketing and PRE-Lyte Innovation GmbH
                          https://e-lyte-innovations.de/de/

  10:15-10:25 バッテリービジネスの概要と欧州展開の可能性(仮題)
                       三菱ケミカル株式会社アドバンストソルーションズ ドメイン
                       インフォメーション・エレクトロニクス ディビジョン
                       電池材料セクター電解液ユニット ビジネスセクション セクションリーダー
                       石原 旬 氏

  10:25-10:45 質疑応答(2)

  10:45-10:55 カーボンニュートラル分野におけるNRW州企業へのジェトロの
                      サポートプログラムについて(Japan Business Conference、J-Bridge)

  10:55 クロージング

  11:00 終了

◆参加費:無料

◆お申込みはこちら:

https://www.jetro.go.jp/form5/pub/tcd/210617seminar 

※お申込み締め切り:6月15日(火)中

 

<お問い合わせ先>

ジェトロ・デュッセルドルフ事務所 木場(こば)

TCD@jetro.go.jp 

会員の方のみご参加頂けます。
2021年06月18日(金), 14:00 - 17:00
オンラインセミナー「会計事務所、弁護士事務所の有効活用」
場所: オンライン(会議用ツール:Zoom)

・申込者には後ほど参加リンク等を送信致しますので、お申し込み時のメールアドレス記入に間違いのないようにお願い致します。
・お申し込み直後に受領確認の自動返信メッセージが届かない場合は、事務局までご連絡下さい。

※本セミナーはデュッセルドルフ日本商工会議所の会員にご参加いただけます。

 

会員企業各位      

税務委員会主催オンラインセミナー

今日のように専門化・細分化が進んだ世の中では、外部専門家の有効活用は、企業経営における重要な課題です。当地デュッセルドルフは世界的に見ても、日本企業にとってのビジネス環境が良好だと言われますが、その理由の一つは、広範囲の専門サービスを日本語で受けられる点にあります。しかし当地に赴任する皆様は、以前全く別の業務に就いていた例も多く、言葉の問題よりも、職務内容の不慣れに困惑されることも多いと思います。

私自身は、46年前に日本企業の技術職駐在員としてドイツに赴任しました。その後は、退職、転職、大学、アルバイト、資格試験、大手監査法人遍歴、自営業など紆余曲折の回り道ばかりでしたが、異なる立場に立って物事を考える勉強にはなったと感じております。

デュッセルドルフ日本商工会議所の税務特別委員を今期末で辞職することになり、この機会に税務、会計、法務の業務委託においてみられる課題に関し、個人的な感想を述べさせて頂きたいと思います。それにより依頼人/顧客である皆様に、状況や背景をより良く理解して頂き、更には、外部専門家の効率的な使い方のコツを掴んで頂きたい、というのが今セミナーの趣旨です。専門的情報の解説には重点を置きませんが、日本企業の現地経営担当者やその補佐役、あるいは会計事務所・法律事務所に接点を持つ皆様の参加をお願い申し上げます。    

                                                                                                                                                                                                                                     田中 泉

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

新型コロナウィルスによる集会制限に伴い、本セミナーはオンラインセミナーとして、下記の要領で開催させて頂きます。多くの皆様のご参加をお待ち申し上げます。

 

日時: 2021年6月18日(金)14:00~17:00 (CET ドイツ時間/途中休憩あり)
開催方法:

オンラインセミナー(会議用ツールZoom使用)。参加無料。

講師:

SHWP シュノーブス・ヘルムホルド・ヴァルデマン会計税務法律事務所
田中泉(たなか いずみ)氏/税務委員会特別委員/ドイツ税理士
ヘンリク・スマイルス(Henrik Smailus)氏/税理士・公認会計士

使用言語: 日本語
定員: 500名
申込締切: 6月14日(月)

 

※参加方法:申込者にはセミナーまでに(数日~1日前を予定)メールにて、参加方法案内と資料をお送り致します。

※アンケート協力お願い:セミナー開始後に全申込者にオンライン・アンケートをお送り致しますので、是非とも回答協力頂けますようお願い申し上げます。

*資料は後ほど当所「会報」誌WEB版の方に添付配布する予定です。

案内日:2021年4月28日

2021年06月28日(月), 10:00 - 11:00
英EU企業実務セミナー(CE/UKCAマーク、 EU/UK GDPR)
場所: オンライン(会議用ツール:Zoom)

---------------------------------------------
英EU企業実務セミナー(CE/UKCAマーク、 EU/UK GDPR)
---------------------------------------------

ジェトロは2月3日、英国のEU離脱(ブレグジット)に伴う移行期間の終了を踏まえ、日系企業の皆様のご関心の高いCE/UKCAマークとGDPRについて、主に英国側の制度変更の概要や留意点などを解説する実務セミナーを開催いたしました。

今回のセミナーでは、両制度に関するその後の動きを踏まえつつ、特に以下の各点について解説いたします。

[CE/UKCAマーク]
・EUでのMarket Surveillance Regulationの適用開始とEconomic Operatorの考え方
・英国でのUKCAマークの段階的導入に関するポイントと留意点

[EU/UK GDPR]
・6月4日欧州委員会発表の新標準契約条項(SCC)の概要と日系企業が取るべき施策
・EUの対英国十分性認定に関するアップデート

両制度へのご対応の一助として本セミナーをご活用いただきたく、ご参加をお待ちしております。

■日時:
・「CE/UKCAマーク」編:6月28日(月)BST09:00~10:00/CEST10:00~11:00
・「データ保護:EU/UK GDPR」編:6月29日(火)BST09:00~10:00/CEST10:00~11:00
■形式:オンライン(Zoomウェビナー)
※2回とも参加いただく皆様には、各回で異なるアクセス用リンクをお送りいたします(下記お申し込み・視聴方法ご参照)。
■主催:在英国日本国大使館、在英日本商工会議所、ジェトロ・ロンドン事務所
■登壇者:アシャースト法律事務所 パートナー 岩村浩幸 氏
■言語:日本語
■参加費:無料
■お申し込み・視聴方法:
ご希望される回の下記参加申込フォームよりご登録ください。2回とも参加いただく皆様には、大変お手数ですがそれぞれにご登録をお願いいたします。
<CE/UKCAマーク編>
https://www.jetro.go.jp/form5/pub/ldn/20210628_ukca
<データ保護:UK/EU GDPR編>
https://www.jetro.go.jp/form5/pub/ldn/20210629_gdpr

※お申し込み後、「LDN_01@jetro.go.jp」より登録完了メールが送信されます。当日のセミナーは、登録完了メール中のリンクからご参加・ご視聴ください。
※6月24日(木)までに登録完了メールを受領されていない場合は、6月25日(金)英国時間正午までに下記問い合わせ先までご連絡ください

■定員:各回500人(定員に達し次第、お申し込み受付を締め切らせていただきます)
■お申し込み締め切り:2021年6月24日(木)
■お問い合わせ先:ジェトロ・ロンドン事務所(担当:野崎、尾崎)
E-mail: LDN_01@jetro.go.jp

 

会員の方のみご参加頂けます。
2021年07月09日(金), 14:00 - 16:15
オンラインセミナー「個人所得税入門」
場所: オンライン(会議用ツール:Zoom)

・申込者には後ほど参加リンク等を送信致しますので、お申し込み時のメールアドレス記入に間違いのないようにお願い致します。
・お申し込み直後に受領確認の自動返信メッセージが届かない場合は、事務局までご連絡下さい。

※本セミナーは、デュッセルドルフ日本商工会議所及びミュンヘン日本人会の会員にご参加いただけます。
(ミュンヘン日本人会会員の方は、最後の備考欄にその旨をご記入下さい。)

 

 

会員企業各位      

税務委員会主催オンラインセミナー

 所得税は賃金税と密接な関係にあり,ドイツの歳入に占める割合が高い重要な税金です。所得税の確定申告では,源泉徴収義務のない所得を正しく申告し,個人の家庭状況・支出状況を考慮した上で「過払いしていた」源泉徴収額の還付を受けることが可能です。

 2020年の所得税確定申告では,コロナウイルスの影響で,時短操業,コロナボーナス,ホームオフィスなど,例年とは異なる要素を考慮する必要があります。特に,時短操業手当を受給したため,新たに所得税確定申告を行わなければならなくなったケースや,日本に一時帰国したもののドイツ再入国ができず,日本本社等で長期間にわたり勤務をしていたケースなど,確定申告の際,計算方法がわからない方も多くいらっしゃることと思われます。

 本講座は上述のようなコロナの影響による確定申告の際の注意点も含めて、ドイツにおける個人所得税の基礎を学んでいただける場となっております。駐在員の方,ドイツ日系企業人事担当の方,日本本社の人事担当の方など,多くの皆様のご参加をお待ち申し上げます。 

なお,新型コロナウイルスによる集会制限に伴い、本セミナーはオンラインセミナーとして、下記の要領で開催させて頂きます。あらかじめご了承ください。

*ミュンヘン日本人会会員企業には同会からもご案内が送られますが、お申し込みはデュッセルドルフ日本商工会議所の方へお願い致します。

日時:

2021年7月9日(金) 14:00~16:15 (CETドイツ時間/途中休憩あり)

開催方法:

オンラインセミナー(会議用ツールZoom使用)。参加無料。

講師:

花岡税理士事務所(Hanaoka Tax Advisor Office)

花岡 美幸(はなおか みゆき)氏 税務委員会専門委員/ドイツ税理士

使用言語: 日本語
定員: 500名
申込締切:

7月5日(月)

 

※参加方法:申込者にはセミナーまでに(数日~1日前を予定)メールにて、参加方法案内と資料をお送り致します。

※アンケート協力お願い:セミナー開始後に全申込者にオンライン・アンケートをお送り致しますので、是非とも回答協力頂けますようお願い申し上げます。

*資料は後ほど当所「会報」誌WEB版の方に添付配布する予定です。

案内日:2021年5月25日