行事・セミナーのご案内

会員の方のみご参加頂けます。
2020年12月04日(金), 10:30 - 15:30
オンラインセミナー「EU・ドイツ競争法」
場所: オンライン(会議用ツール:Zoom)

*2020年12月2日 9:00 本セミナーの申込み締切を過ぎましたので、お申し込みを締め切らせて頂きます。
今後の申込みご希望の方は、その旨を事務局にメール(info@jihk.de)でご一報願います。

・申込者には後ほど参加リンク等を送信致しますので、お申し込み時のメールアドレス記入に間違いのないようにお願い致します。
・お申し込み直後に受領確認の自動返信メッセージが届かない場合は、事務局までご連絡下さい。

※本セミナーはデュッセルドルフ日本商工会議所の会員にご参加いただけます。

 

会員企業各位      

法務委員会主催オンラインセミナー

 

欧州委員会及びドイツをはじめとする欧州各国の競争当局は、カルテルに対して非常に厳格な態度をとっており、高額の制裁金を課される事案が多く見られます。その中には、日系企業が調査・執行の対象となる事案も少なからず含まれているところです。

このセミナーでは、ドイツ及び欧州でビジネスを行われる皆様にご認識いただくべきEU・ドイツ競争法の基礎知識として、ドイツ及び欧州におけるカルテル規制の概要を、最近の注目すべき事例を交えてご説明致します。特に、今回は、価格以外の要素による競争事業者間の共同行為を中心に取り上げます。

また、2021年2月に施行が予定されるドイツ競争法(GWB)の第10次改正は、「GWBデジタル化法」とも呼ばれており、データアクセスの重要性、デジタルプラットフォームが投げかける事業者・消費者の新たな問題点等、ドイツ競争法を現代のデジタル化社会に適合させるためのものとなっています。このセミナーでは、本改正の概要、実務的な問題についてご説明致します。

内容予定 前半 • EU・ドイツ競争法のカルテル規制(非価格共同行為を中心に)

             後半 • ドイツ競争法(GWB)の第10次改正


新型コロナウィルスによる集会制限に伴い、本セミナーはオンラインセミナーとして、下記の要領で開催させて頂きます。多くの皆様のご参加をお待ち申し上げます。

 

日時: 2020年12月4日(金) 前半10:30~12:00、後半14:00~15:30 (CETドイツ時間)
開催方法:

オンラインセミナー(会議用ツールZoom使用)。参加無料。

講師:

ベーカー&マッケンジー法律・会計・税務事務所

鈴木 道夫(すずき みちお)氏/法務委員会専門委員、日本弁護士

フローリアン・コートマン(Florian Kotman)氏/ドイツ弁護士

使用言語: 日本語
定員: 500名
申込締切: 11月30日(月)

※参加方法:申込者にはセミナーまでに(数日~1日前を予定)メールにて、参加方法案内と資料をお送り致します。

※アンケート協力お願い:セミナー前半終了後に全申込者にオンライン・アンケートをお送り致しますので、是非とも回答協力頂けますようお願い申し上げます。

*資料は後ほど当所「会報」誌WEB版の方に添付配布する予定です。

案内日:2020年11月11日

会員の方のみご参加頂けます。
2021年01月19日(火), 10:30 - 12:00
新春オンライン講演会 「2021年ドイツ・世界経済見通し」 講師:ゲアハルト・ヴィ―スホイ氏
場所: オンライン (WEB会議用ツール:Zoom)

後ほど参加リンクをお送りいたしますので、お申し込み時にはメールアドレスを正しくご入力下さい。(入力間違いが頻発しております。)お申し込み直後、受領確認の自動送信メッセージが届かない場合は、事務局までご連絡をお願い致します。

新春オンライン講演会 「2021年ドイツ・世界経済見通し」 のご案内

講師:ゲアハルト・ヴィ―スホイ氏

デュッセルドルフ日本商工会議所は、ジェトロ・デュッセルドルフ事務所、フランクフルト日本法人会と共に、ゲアハルト・ヴィ―スホイ氏(日独産業協会(DJW)理事長/ベルリン日独センター評議会議長)によります新春オンライン講演会を開催することとなりましたので以下ご案内申し上げます。

稀に見る接戦となった米国大統領選挙もバイデン氏の勝利確実となり、新政権の経済・財政政策に注目が集まっています。一方英国とEUとの通商交渉は未だ決着を見ておりませんが、来年からは移行期間終了後の英国・EUの新たな関係を構築することとなります。こうした大きな環境変化の中、2021年ドイツ、世界経済はどのようになるのか、コロナ禍で膨張した主要国の政府債務は今後大きなリスク要因となるのか、更に秋に予定されるドイツ総選挙を含め欧州の政治状況はどのように変化するのか、といった気になる論点について、ドイツの企業経営者の視点からヴィースホイ氏にご講演頂きます。是非とも皆様のご参加をお待ち申し上げております。尚、講演会冒頭、在デュッセルドルフ日本国総領事館、岩間公典総領事にご挨拶頂く予定です。

ヴィ―スホイ氏略歴: 1962 年 ドイツ生まれ。ランツフート大学 経営経済学部卒業、同大学にて経済学士取得。その後デュイスブルク大学院にて東アジア経済を学ぶ。コメルツ銀行のコメルツ投信投資顧問の日本法人社長、同本社社長を経て、2001 年ドイツ最古のプライベートバンク、メッツラー銀行入行。2002 年に同社グループホールディングスのパートナー(経営役員)となり、2015 年にメッツラー銀行の無限責任取締役に任命、2011 年より日独産業協会(DJW)理事長を務め、2014年からはベルリン日独センター評議会議長を兼務。2015 年8 月に日本国外務大臣表彰を受賞。日欧の政財界に幅広い人脈を持つ知日派として知られ、日独両国において講演多数。

多くの会員企業の皆様にご出席頂けますようお願い申し上げます。

日時: 2021年1月19日(火) 10:30~12:00(CET ドイツ時間)
主催: デュッセルドルフ日本商工会議所、ジェトロ・デュッセルドルフ事務所、フランクフルト日本法人会
開催方法: オンライン講演会 (WEB会議用ツールZoom使用)。参加無料。
使用言語: 日本語
定員: 500名(各社申込者数の調整が必要となった場合にはご連絡申し上げます)
申込締切: 1月11日(月)

申込みには必ず参加者のメールアドレスをお書き下さい。

※参加方法:申込者にはセミナーまでに(直前となる予定)参加方法案内をメールでお送り致します。

案内日:2020年12月1日