日本デー・日独経済シンポジウム

『デュッセルドルフ/NRW・日本デー』事業は、2002年に第一回が開催されたのを機に、当地における日独の親善および友好関係の更なる促進という趣旨で、デュッセルドルフ市当局とNRW州当局、当地日本社会の三者により共同開催されています。毎年ドイツ各地や周辺諸国から60万人以上の来場者が訪れる文化市民交流祭及び日本とドイツにとって関心の高いテーマで日独経済シンポジウムが行われています。

今年もコロナパンデミックの影響を受け、大規模なイベントである『日本デー』を開催することが叶いません。その代わりとして、今年の秋までの期間、日本に関連する催し物、イベントが様々な会場にて計画されています。これらは『日本デイズ』として今年の日独160周年祝賀行事の一環として開催されます。
詳細は、オフィシャル・ホームページのプログラムまたは下半期フライヤーをご覧ください。

そして多くの人々に愛されている、日本デーの花火。現在のコロナパンデミックの状況から、残念ながら本年中に実施される可能性は失くなりました。来年の日本デー(5月21日開催予定)に上げられることになります。

次の日独経済シンポジウム2022年5月23日(月)に開催される予定です。

オフィシャル・ホームページからご確認いただけます。http://www.japantag-duesseldorf-nrw.de/

主催:

  • デュッセルドルフ/NRW日本デー協会(デュッセルドルフ日本商工会議所・デュッセルドルフ日本クラブ)
  • ノルトライン・ヴェストファーレン州経済・イノベーション・デジタル化・エネルギー省
  • NRW.Global Business - NRW州貿易投資振興公社
  • 州都デュッセルドルフ市
 
 

Programm

 

上へ