2024年 日独経済シンポジウム 支援パートナーの募集

よりよい未来へのドイツと日本のオープン・イノベーション戦略

グローバル化、急速に進化するテクノロジー、サスティナビリティ関連目標達成への要求の高まり、そして製品のライフサイクルの短期化によりドイツだけではなく日本でも企業におけるイノベーション実現への期待が高まっています。このためこの数年、多数の企業がイノベーションの可能性と競争優位性を高めるため、社内のイノベーション・プロセスに外部のアイディア、テクノロジーやノウハウを受け入れるオープン・イノベーション戦略を成功裏に進めています。多くの場合、このプロセスに顧客、大学、研究機関やスタートアップ企業が関与しています。

成功しているオープン・イノベーション戦略はどんなものでしょうか。何がそのような戦略の土台となるのでしょうか。そして、ドイツと日本で行われているオープン・イノベーション戦略に違いはあるのでしょうか。

2024年の日独経済シンポジウムでは「よりよい未来へのドイツと日本のオープン・イノベーション戦略」を
テーマに、両国の専門家がこれらのポイントを踏まえて各分野での展望及び実績を紹介します。

日本、NRW州、デュッセルドルフ市の企業は、もともと有していた長所とイノベーションを見事に融合しうることを証明しています。日独経済シンポジウムは、プレゼンテーションや意見交換により更なる日独連携の機会を提供いたします。

ノルトライン=ヴェストファーレン州(NRW州)とその州都デュッセルドルフ市は、ドイツおよびヨーロッパ大陸最大の日本経済の拠点となっています。NRW州、デュッセルドルフ市、当地日本人社会の三者は2002年より最大の日独経済会議の一つである日独経済シンポジウムを毎年共催しています。

この機会に日独ビジネスに効果的な企業PRの場をご提供すべく、本シンポジウム主催・協力団体より支援パートナープログラムにつきまして御案内いたします。詳細につきましては担当者までお問合せ下さい。

詳細は右上のPDFファイルをご覧下さい。

お問い合わせ・お申込み先は、デュッセルドルフ商工会議所となります。

尚、締切は2024年3月6日(水)、17時 となっております。

 

お問い合わせ・お申込み
デュッセルドルフ商工会議所
担当者: カトリン ランゲ (Ms)(英語対応可能)
Tel: 0211-3557-227
Eメール: katrin.lange(at)duesseldorf.ihk.de

主催
・ ノルトライン・ヴェストファーレン州貿易投資振興公社
・ ノルトライン=ヴェストファーレン州経済・産業・気候保護・エネルギー省
・ 州都デュッセルドルフ市
・ デュッセルドルフ日本商工会議所

協力
・ デュッセルドルフ商工会議所(IHK Düsseldorf)
・ 日本貿易振興機構(JETRO)
・ 日独産業協会(DJW)

上へ