2022年 日独経済シンポジウム 協賛企業の募集のご案内

NRW州、デュッセルドルフ市、当地日本人社会の三者は2002年より「日独経済シンポジウム」を毎年共催し、日独経済界における時宜性の高いトピックに関して討議を行っています。

2022年の日独経済シンポジウムでは「サステナブルな将来にむけた新素材 ― その開発、利用、リサイクリング ―」をテーマに、両国の専門家が先端素材産業の将来的展望や実用例について各分野での実績を紹介します。5月25日(水)ホテルインターコンチネンタル デュッセルドルフにて開催される予定です。

サステナブル社会実現に向けた取組は経済発展のための全世界的な前提条件となっており、技術革新はますます重要になってきています。先端素材のポテンシャルは、改良・新開発された素材特性と表面被膜処理技術による高品質商品の製造、及び新素材のために最適化された革新的製造工程によるコスト低減にあり、長期的に企業の成長・雇用・競争力を強化します。先端素材産業は日独両国にとって重要な経済的要素となっており、サステナビリティの観点からも貢献度が高まっています。

NRW州には卓越した学術研究機関が多く存在する一方で、重要な素材を生産・加工する新旧の製造業も集積しており、新素材分野に関して高い専門知識が蓄積された経済拠点となっています。日本、NRW州、デュッセルドルフ市の大企業および中堅企業は、伝統産業の特長とイノベーション能力が見事に融合しうることを実証しています。日独経済シンポジウムにおける意見交換はこれにさらに寄与し、更なる日独連携の可能性を創出します。

この機会に日独ビジネスに効果的な企業PRの場をご提供すべく、本シンポジウム主催・協力団体より企業協賛プログラムにつきまして御案内いたします。貴社に於かれましては、是非、シンポジウムの内容をご審議のうえ、スポンサーとしてご賛同、ご支援頂きたく、ご検討のほどお願いする次第です。

詳細は右上のPDFファイルをご覧下さい。

お問い合わせ・お申込み先は、デュッセルドルフ商工会議所となります。

尚、締切は2022年3月9日(水)、17時 となっております。

 

お問い合わせ・お申込み
デュッセルドルフ商工会議所
担当者: カトリン ランゲ (Ms)(英語対応可能)
Tel: 0211-3557-227
Eメール: katrin.lange(at)duesseldorf.ihk.de

主催
・ デュッセルドルフ/NRW 日本デー協会
・ ノルトライン・ヴェストファーレン州経済・イノベーション・デジタル化・エネルギー省
・ ノルトライン・ヴェストファーレン州貿易投資振興公社
・ 州都デュッセルドルフ市
・ デュッセルドルフ日本商工会議所

協力
・ デュッセルドルフ商工会議所(IHK Düsseldorf)
・ 日本貿易振興機構(JETRO)
・ 日独産業協会(DJW)

 

上へ