行事・セミナーのご案内

会員の方のみご参加頂けます。
2022年07月08日(金), 14:00 - 17:00
欧州・ドイツにおける事業組織再編 -デジタル化・戦略マネジメント・ガバナンス体制の見直しなどを考慮に入れて-
場所: デュッセルドルフ日本商工会議所・会議室

・お申し込み直後に受領確認の自動返信メッセージが届かない場合は、事務局までご連絡下さい。

※本セミナーはリアル開催です。デュッセルドルフ日本商工会議所の会員にご参加いただけます。

※本セミナー(デュッセルドルフ・リアル開催)の1週間後、7月15日(金)にフランクフルト日本法人会との共催でフランクフルトにてハイブリッド開催(リアルとオンライン)を予定しています。同会場で参加いただくことも可能です。

会員企業各位
税務委員会主催セミナー

ビジネス環境の変化の目まぐるしさについてはさらにスピードが高まっていると日々お感じではないでしょうか。デジタル化を通じたビジネス機会の拡大と同時にスタートアップ企業をはじめとする新たな市場参入やアライアンスの動きが加速しています。その速さだけではなく、パンデミックや地政学リスク、ESG対応など、その複雑性も増しています。また、大量離職時代と言及される通り、人材獲得競争が激化すると共に、リモートワークやハイブリッドワークの運営を含め、従業員のウェルビーイングや人権に対する期待と責任も膨らんでいます。

本セミナーでは、こうした新しい時代の環境に適応するために、事業運営や組織ガバナンス体制についてどのような切り口で洞察しておく必要があるのか、鍵を握る論点をご紹介します。ビジネス環境の変化全体を俯瞰しながら、事業戦略をオペレーションに展開するにあたって押さえておきたい、AI経営、デジタル化、アジャイル(俊敏性)、環境社会価値、未来の働き方、リスキリング、などのキーワードと共に要点をご説明差し上げます。

日時: 2022年7月8日(金) 14:00~17:00 (CET ドイツ時間/途中休憩あり)
場所:

デュッセルドルフ日本商工会議所 会議室
Berliner Allee 12 / Ecke Marienstrasse, 40212 Düsseldorf
・デュッセルドルフ商工会議所の隣のビル、入口はMarienstrasse側となります。
アクセス

開催方法: リアル開催  参加無料
講師:

プライスウォーターハウスクーパース会計事務所
藤村 伊津(ふじむら いつ)氏/税務委員会専門委員/米国・ドイツ公認会計士
佐々木 亮輔(ささき りょうすけ)氏/在欧日本企業コンサルティング・リードパートナー

使用言語: 日本語
定員: 80名(定員を超えた場合にはご連絡いたします)
申込締切: 6月30日(木)

コロナ感染対策:マスク着用を推奨

*資料は後ほど当所「会報」誌WEB版の方にも添付される予定です。

案内日: 2022年5月24日

すべてのセミナーへ