行事・セミナーのご案内

会員の方のみご参加頂けます。
2020年09月18日(金), 10:30 - 15:30
オンラインセミナー「実践・ドイツにおけるM&A法務」
場所: オンライン(会議用ツール:Zoom)

 

*2020年9月16日9:30 本セミナーの申込み締切を過ぎましたので、今後の申込みは、このサイトから申込みをされた上で、その旨を事務局にメール(info@jihk.de)でご一報願います。このメール連絡がございませんと、「参加方法・資料」送付がなされない場合もありますので、ご注意ください。

 

・申込者には後ほど参加リンク等を送信致しますので、お申し込み時のメールアドレス記入に間違いのないようにお願い致します。
・お申し込み直後に受領確認の自動返信メッセージが届かない場合は、事務局までご連絡下さい。

※本セミナーはデュッセルドルフ日本商工会議所の会員にご参加いただけます。

 

会員企業各位      

法務委員会主催オンラインセミナー

海外市場における成長は日系企業にとって最も重要な課題となっております。その中で、日本と産業構造が似ているドイツでの日系企業による企業買収(M&A)はここ数年とても活発でありました。新型コロナウイルス感染拡大の影響で4月以降は減速傾向にありますが、今年の秋以降、ドイツでは倒産件数が増加することが予測されており、過熱気味だった売り手市場から買い手市場になる可能性もあります。今回のセミナーでは、ドイツにおけるM&Aに関する法律上の基礎知識及び契約実務上の留意点が取り上げられます。ドイツ案件の特徴と最先端の実務を踏まえ、ケース・スタディも交えながらの説明が行われます。開催要領は以下に記載のとおりです。多くの皆様のご参加をお待ち申し上げます。

前半     日系企業によるドイツでのM&Aの傾向

           契約交渉段階での手続き(NDA、LOI、法務DD、オークション等)

           シェアー・ディール(ケース・スタディも含む)

後半     アセット・ディール(ケース・スタディも含む)

           新型コロナウイルス感染拡大下における M&A の留意点             

           具体的な契約内容、外資規制

新型コロナウィルスによる集会制限に伴い、本セミナーはオンラインセミナーとして、下記の要領で開催させて頂きます。多くの皆様のご参加をお待ち申し上げます。

 

日時: 2020年9月18日(金) 前半10:30~12:00、後半14:00~15:30 (CETドイツ時間)
開催方法:

オンラインセミナー(会議用ツールZoom使用)。参加無料。

講師:

アーキス法律事務所

山口 茂雄(やまぐち しげお)氏/法務委員会専門委員、ドイツ弁護士
エバハルド・ハファマルツ(Eberhard Hafermalz)氏/ドイツ弁護士

使用言語: 日本語
定員: 500名
申込締切: 9月14日(月)

※参加方法:申込者にはセミナーまでに(数日~1日前を予定)メールにて、参加方法案内と資料をお送り致します。

※アンケート協力お願い:セミナー前半終了後に全申込者にオンライン・アンケートをお送り致しますので、是非とも回答協力頂けますようお願い申し上げます。

*資料は後ほど当所「会報」誌WEB版の方に添付配布する予定です。

案内日: 2020年7月29日

すべてのセミナーへ