行事・セミナーのご案内

会員の方のみご参加頂けます。
2020年07月03日(金), 10:30 - 15:30
WEBセミナー(ウェビナー)「商品販売を中心としたVAT基礎講座」
場所: オンライン(WEB会議用ツール:Zoom)

*申し込み受け付けは終了致しました(6月29日)

後ほど参加リンクをお送りいたしますので、お申し込み時にはメールアドレスを正しくご入力下さい。(入力間違いが頻発しております。)
お申し込み直後、受領確認の自動送信メッセージが届かない場合は、事務局までご連絡をお願い致します。

※本セミナーは、デュッセルドルフ日本商工会議所及びハンブルク日本人会の会員にご参加いただけます。

 

デュッセルドルフ日本商工会議所 及び ハンブルク日本人会 会員企業各位     

税務委員会主催WEBセミナー(ウェビナー)

ドイツのVATは国にとっては4分の1を占める大きな税収源であり、また私たちを含む一般消費者にとっても身近な税金です。そしてVATは末端消費者が最終的な税負担者となるため、その中間に位置する企業にとっては基本的に費用となりません。ところが、実際には制度への理解不足・不完全な請求書の発行/受領・裏付け書類の紛失/未整備、取引形態の誤認識・記帳時のコード選択の誤り・ミスコミュニケーションなど様々な理由から、最終的に企業側において追徴課税となる事案も多く見受けられます。

当セミナーでは、販社における物品販売を中心として、最新のルール改正を考慮しつつ、上述の追徴課税になりがちな事案を用いながら、VAT実務全般について前半と後半に分けて解説致します。

内容予定    
前半     日本の消費税とは異なる欧州/ドイツVATの概念
           前段階税額控除
           課税・免税・非/不課税の定義と潜在リスクへの理解
           請求書の要件と潜在リスクへの理解
           その他
後半     国内・EU域内・EU域外取引(輸出・輸入)
           移動取引と非移動取引の判定方法
           複数国にまたがる取引(チェーン取引他)の事例
           役務とリバースチャージの基本
           その他

新型コロナウィルスによる集会制限に伴い、本セミナーはWEBセミナーとして、下記の要領で開催させて頂きます。多くの皆様のご参加をお待ち申し上げます。

 

日時: 2020年7月3日(金) 前半10:30~12:00、後半14:00~15:30 (CET ドイツ時間)
開催方法: WEBセミナー/ウェビナー(WEB会議用ツールZoom使用)。参加無料。
講師:

NHS会計事務所 
西海枝 健(さいかち たけし)氏/税務委員会専門委員、米国公認会計士

使用言語: 日本語
定員: 300名(各社申込者数の調整が必要となった場合にはご連絡申し上げます)
申込締切: 6月29日(月)

ハンブルク日本人会会員の方は、最後の備考欄にその旨をご記入下さい。

※参加方法:申込者にはセミナーまでに(直前となる予定)参加方法案内をメールにてお送り致します。

*資料は後ほど当所「会報」誌WEB版の方にも添付される予定です。

*案内日:2020年6月2日

 

すべてのセミナーへ