行事・セミナーのご案内

2020年07月08日(水), 10:30 - 12:00
WEB講演会(ウェビナー)「コロナ後のドイツ経済とBREXITの行方」 講師:Wiesheu氏
場所: オンライン(WEB会議用ツール:Zoom)

後ほど参加リンクをお送りいたしますので、お申し込み時にはメールアドレスを正しくご入力下さい。(入力間違いが頻発しております。)
お申し込み直後、受領確認の自動送信メッセージが届かない場合は、事務局までご連絡をお願い致します。

   

講演会 「コロナ後のドイツ経済とBREXITの行方」 のご案内

講師:ゲアハルト・ヴィ―スホイ氏

 

デュッセルドルフ日本商工会議所とジェトロ・デュッセルドルフ事務所は、この度、ゲアハルト・ヴィ―スホイ氏(日独産業協会(DJW)理事長/ベルリン日独センター評議会議長)の講演会を以下の通り共催することとなりましたのでご案内申し上げます。

2月下旬以降ドイツ、欧州を襲ったコロナ危機は、輸出依存型のドイツ経済に深刻な打撃を与えています。特に、ただでさえ100年に一度の変革期を迎え苦しい環境にあった自動車業界には、まさに泣き面に蜂とでも形容できる状況です。果たしてドイツ経済はコロナ危機を克服し、かつての欧州経済の機関車としての役割を取り戻せるのか、また今年末の移行期間満了を控えた英国・EUの通商交渉はどうなるのか、無秩序なBREXITは回避できるのか、私達ドイツで経済活動を行う日系企業にとって心配の種はつきません。

長年ドイツ金融界に身をおき、日本との交流にも尽力されているヴィ―スホイ氏を講師にお招きし、ドイツ人経営者から見たドイツ経済の行方、BREXITの見通しについてお話頂きます。また講演会冒頭、2月に着任されました在デュッセルドルフ日本国総領事岩間公典様に一言ご挨拶頂きます。

 

ヴィ―スホイ氏略歴: 1962 年 ドイツ生まれ。ランツフート大学経営経済学部卒業後、デュイスブルク大学院東アジア経済学修士号取得。コメルツ銀行のコメルツ投信投資顧問の日本法人社長、同本社社長を経て、2001 年ドイツ最古のプライベートバンク、メッツラー銀行入行。2002 年に同社グループホールディングスのパートナー(経営役員)となり、2015 年にメッツラー銀行の無限責任取締役に任命、2011 年より日独産業協会(DJW)理事長を務め、2014年からはベルリン日独センター評議会議長を兼務。2015 年8 月に日本国外務大臣表彰を受賞。日欧の政財界に幅広い人脈を持つ知日派として知られ、日独両国において講演多数。

 

多くの会員企業の皆様にご出席頂けますようお願い申し上げます。

 

日時: 2020年7月8日(水) 10:30~12:00(CET ドイツ時間)
主催: デュッセルドルフ日本商工会議所、ジェトロ・デュッセルドルフ事務所
開催方法: WEB講演会/ウェビナー(WEB会議用ツールZoom使用)。参加無料。
使用言語: 日本語
定員: 300名(各社申込者数の調整が必要となった場合にはご連絡申し上げます)
申込締切: 7月1日(水)

申込みには必ず参加者のメールアドレスをお書き下さい。

※参加方法:申込者にはセミナーまでに(直前となる予定)参加方法案内をメールでお送り致します。

案内日: 2020年6月15日

 

すべてのセミナーへ